施工実績詳細

植栽が映えるフロントガーデン
植栽が映えるフロントガーデン

シックなモノトーンの外観にナチュラルな木格子が印象的なK邸。

クールなイメージの建物に彩りを添えて欲しいとシンボルツリーや植生緑化ブロックを生かしたデザインを依頼頂きました。

野趣に富んだモミジの柔らかな樹形や、株元を縁取るヒガンバナやシダ、ヤブランなどの下草がしっとりと落ち着いた和の表情と四季を感るフロントガーデンを形成しています。

緑化ブロックには植物とパープル色の化粧砂利をランダムに配してリズム感を表現しています。


なお、こちらの作品はガーデン雑誌『エクステリア&ガーデン2012春号 No.31』(ブティック社)2012.3.16発刊に掲載されました。

施工地 東京都文京区
施工面積 約10平米 (約3坪)
施工日数 1日
予算帯 非公開
デザイナー 須田 健
カテゴリー ガーデン[新規]
植生緑化ブロックと化粧砂利

通常、緑化ブロックは間に芝生やタマリュウなどを植えて車庫舗装として仕上げる商品です。
普通の緑だけでは何か物足りず、挿し色としてパープル色の化粧砂利を入れてみました。
(化粧砂利は平たいスレート形状をしています)

天然石の平板

玄関に敷かれたタイルに近い風合いの天然石平板をアプローチと門柱周囲に敷きこみました。
植物達との相性もとても良く感じられます。
(磁気タイルは天然石を模造した物が多い)

彩りを添えるお花達

四季を感じさせ、花期の長いものを選び植えてあります。
ヒガンバナ、ヤブラン、アジュガ、タマリュウ、ヒューケラなどお手間があまり掛からないお薦めの植物です。

お電話でのお問い合わせ (10:00?19:00[火・水曜休]) 03-6304-2528
Webからのお問い合わせ(24時間年中無休)
お問い合わせフォーム